ズイキを食べました   

先週、富士宮に行った時に、サトイモ(ヤツガシラ)の試し掘りをした。
芋は残念ながらまだ肥大途中でした。
せっかく掘り起こしたので、サトイモの茎はもって帰ってきた。
内職して、皮を剥いて干しました。ズイキ干しを作った訳ですが、月曜から
干していたのですが、週末から雨予報が出てたので、雨除けところへと取り込み
ました。だいぶ乾いていましたが、保存食なのできっちり乾かさないといけませんが、
今日、つまみ食いでおつけの実で食べました。甘くてシャキシャキしておいしかったです。

お店にいる頃は、桂剥きするときの大根の皮を毎度集めて、串に刺して、干して
切り干しにしたり、タラが大量に安い時は棒タラ作ったり、厨房は干し物が多かった
です。

先日、携帯に知らない番号が出てて、怪しいなーと思って出たら、うちにいた板前さん
の親方でした。うちで弟子を面倒見ていたのですが、父の急死で私がお店をすぐに閉めた
ので、挨拶に行く機会を逃してしまったままで、連絡くれたそうです。一〇年も遅れた
みたいですが(笑)、そしたらその親方の親方はどうしてる?ってきいたら、K親方は
今月から国立の働いてます。と情報を得た。Kさんとは3年一緒に仕事したので、
ひさびさに会いに行ってくるかな。
サトイモ取れたら、田舎煮作ってもらいたいな。あの人の煮物は絶品なので。

ちなみに料理屋のサトイモ剥きは六方剥きです。きれいなサトイモ持ってかないと
怒られそう(笑)
六方剥きは天と地を落として、側面が6角になるような剥き方。贅沢な剥き方になりますが、
形もよく、煮崩れもしません。いい仕事してるな。と料理も際立ちます。
[PR]

by inokorisan | 2014-09-18 22:06 | 野菜を作るぞ | Comments(0)

<< コロッケそば もみ殻集め >>