野外作業用ラジオ ICR-S71   

富士宮のお供にいつもICR-S71を積んでいく。
このラジオ頑丈な上にちょっとした防水。名前の通り野外作業用ラジオなのである。
軽トラの荷台に乱暴においてあっても問題なし。
d0022845_19303146.jpg




























富士宮から聞こえるラジオ局は・・
SBSラジオ 静岡10KW(1404kHz)
SBSラジオ 富士宮 100W(1557kHz)

YBS甲府 765kHz
ニッポン放送 1242kHz
CBC名古屋 1053kHz

おそらくSF名古屋も受信できるはず。(未確認)

ラジオ好きとしてはラジオ聞きながら仕事できるのは幸せです。圃場でがんがん音
出して流していても、廻りは人家ありませんしね。このS71は案外大音量でも
大丈夫。まぁ機械動かしてる時は聞こえませんが。

昨日、さぁー作業終えようか・・って思ったら、ラジオから音が突然聞こえなく
なりました。このラジオは2台持っていて、1台は家でお風呂場ラジオ
突然音が出なくなると、電池交換のサイン。

単一電池2本使っています。この電池の持ちが異常にいい。まぁAM専用なので
電池はほとんど使わないのはわかっていますが、マンガン電池でも200時間
アルカリだと450時間鳴ってるそうです。

さっそく電池交換しました。中からはマンガン電池が2本。いまどき単一マンガン電池
なんてなかなか使いませんが、こいつにはマンガン電池がお似合いです。

電池交換して、メード・イン・ジャパンの文字を読みながら、拭いてあげました。
AM放送がFM派移行のうわさがありますが、そうしたらこのラジオはAM専用
なのでお役目終了です。それまでは元気に音を出してくれるでしょう。



[PR]

by inokorisan | 2014-05-05 19:36 | ラジオ | Comments(4)

Commented by ライター at 2014-05-07 00:10 x
私も、♬土曜ワイドラジオ~~とパカパカ聴きながら野良仕事してますよ。
FM移行は後二年くらいでしたっけ?
Commented by inokorisan at 2014-05-07 02:29
>ライターさん
ライターさんもTBSラジオ派ですね。私も土曜は永さん聞きながら、有明ハーバー、久米さん、パカパカ聞いています。
ライターさんパカパカに出てくださいよ。(笑)

富士宮ではTBS入らないのですよね。正直、SBSだとかYBSだと耳になじまないのですよね。やっぱり聞きなれた東京の放送局がいいです。QR(ニッポン放送)が木更津から送信していますので、ギリ聞こえています。埼玉送信のTBSと文化放送はまるっきりダメです。RF(ラジポン)も無理です。
FM移行ってまだ本決まりではないですが、AMの送信設備は巨大化でメンテ費用もバカにならない。それに都市部はAMの入り具合は悪いので、震災以来FM化の話が盛り上がっていますね。そのうちFMに移行になるでしょうね。
私はAMのノイズにノスタルジーを感じるので、AMのままでいてもらいたいですけどね。
Commented by カワサン at 2014-05-25 19:55 x
全く同じラジオを使用していますが ON OFのスイッチが普通に使っていたのに 3年程で壊れ修理にだしたら 9千円と言われ
「ウソッ!」 と思いましたが 意地でお願いしました。
くれぐれもお大事に どうーぞ
Commented by inokorisan at 2014-05-26 18:57
>カワサン
このラジオのONOFFスイッチは普通に取れちゃいますよね。私も一度お風呂場で使ってる同じラジオが電源スイッチ不良で切れなくなったので、分解して自分で直しました。5000円で売られてるラジオが9000円の修理費は高いですよね。
でも高価なAMラジオだと思いますが、頑丈なのと日本製と所に惚れて、これからも使っていきます。まぁ問題はAMラジオが中止になっちゃうことかもしれません。(笑)

<< 落花生を植えた 渋滞のケイ >>