小泉の亡霊め   

都知事選があるそうで・・猪瀬さんのうかつだったと言え、たった5000万程度の金で
やめるのもどうかと・・政治に金が動かなかったら、それこそおかしいと私は思う。
自分に都合いい人を当選させたきゃ票集めしてやるとか、汗かくのが嫌なら金出す
とか当たり前の事だと私は思います。

で、細川さんが出てくるそうで・・原発廃止とか言ってね。まぁ確かに原発動かせば
危険のリスクもあるし、いつまでも残る廃棄物は残るし。悩ましい問題でもありますね。
今、浴びる放射線リスクは自分で浴びる事で決着するしかないが、いつまでも残る
廃棄物は将来まで引き継がせる訳なので、未来人に迷惑な物なんだと思う。
現在、原子力発電所止っていても生活出来てるので、まぁ止めても問題はないと
思うけど。今まで享受してきたのもあるし、いきなりズバッと言うのはやめた方が
いいじゃないかな。物事には段取りとか準備とかあるだし。また、研究用の原子炉
とか動かさないと、今後の日本の科学技術にも支障が出てくると思う。

その前に・・
私は小泉が嫌だ。

私は10年前の小泉竹中には痛めつけられたので、特に嫌だ。銀行の不良資産圧縮
を至上命令として、銀行に不良資産をどんどん処理させ、貸し剥がしなどが横行した。
私の場合は健全に返済が行われてるものでも、担保価値が下がったせいで、不良
資産と判定され、引っぺがされた。
商売をやってるものにとっては、ある意味、借金も資産な意味もある。それを一方的に
処理に傾けば、キャッシュフローは破たんするわけで、その挙句が外資にバルク売り
したりめちゃくちゃな状況だった。

当時、不動産の鑑定業務もおこなっていて、外資のファンドとも付き合いがあったが、
彼らの必要とする利回りは25パーセントだった。利回りを上げるには早い話、仕入れ
原価を下げさせればいい訳だ。現在、投資物件が8%とかあれば上出来な仕入れ
だが、当時は25%とかバナナのたたき売り状態だった。

年間100万円の収入があるビルが8%だとざっくり1250万
年間100万円の収入があるビルが25%だと、400万

半値八掛けみたいな売買だった。その頃、仕入れ出来れば今頃は大金持ちな訳
ですが、銀行はお金出す体力はないし、それどころではないって言う時代でした。
NHKのドラマハゲタカみたいに「腐った日本を買い叩け」とか言われちゃう訳です。

確かにうちのビルも今は所有者が外人さんだったりします。日本の土地は世界から
みて安いね。とか言うけど、確かにその通りだよ。って思います。

その原因を作った総理大臣が引退したかと思えば、原発廃止だとか言ってまた
出てくるのが気に入らない。
[PR]

by inokorisan | 2014-01-21 03:23 | 閑話

<< ヨドバシ.com 富士宮圃場の土壌調査 >>