富士宮圃場の土壌調査   

寒いですね。冬だから仕方ないけど、こう寒いとやる気起きません。

1月にビワを植えに行った行ったときに、カインズに土壌調査をお願いしました。
その結果が今日届きました。

以前より、この土壌はブルーベリー栽培には合うはずと踏んでいましたが、
土壌調査のpH値を見る限り、ブルーベリーを植えてくださいと言う土地でした。

d0022845_1552934.jpg
pH 4.7とハイブッシュブルーベリーでもどんと来いと言うところでしょうか。
ビワ(pH5.5)には石灰施用と言うところですね。次回はビワを一度堀上て、石灰を
施用してこようと思います。

残りの造成が終わってないので、昨日、重機屋に聞いたら、富士川の河川改修が
来月終わるので、下旬ぐらいにやるよ。と言っていました。まぁ急ぎではないので
来年ぐらいまでゆっくりやって構わないですが・・そう急がれると3月にはブルーベリー
をちょっと植えつけしましょうかね。
[PR]

by inokorisan | 2014-01-19 15:59 | 富士宮開拓大作戦 | Comments(4)

Commented by ぴん at 2014-01-19 20:11 x
いよいよ3月からですか、沢山植え付けられるでしょうから先は長いですよ。
表を見ればPHの事だけしか解りませんが、余計な事はしなくても良いみたいですね。他の肥料分が少な目なのはブルーベリーに良い塩梅ちゃいますか?
でも、ちゃんと調査してからって「腰の入れ方」が私のボンクラ栽培とは違って凄いです。
Commented by 亜果樹 at 2014-01-20 17:31 x
強烈な酸性土壌で良かったですね(^^
ピートモスなしでうまく育てば、安上がりなんですけどね。
枇杷は掘り起こさなくても穴掘って石灰を流し込めばいいんじゃないですか。
Commented by inokorisan at 2014-01-20 18:46
>ぴんさん
耕作放棄地で放置プレーされていた土地ですから、やせ地であることはブルーベリーには適地なのでしめしめです。
土壌調査ぐらいはしておいた方がいいかな。と思っていました。
Commented by inokorisan at 2014-01-20 19:00
>亜果樹さん
廻りは茶園ですから、酸性土壌だと言うのは想像ついていたですけどね。だから、もともと持っていた土地で秩父や軽井沢を無視して、富士宮にしようと思ったですけどね。
石灰入れるのも面倒かな。前回、焼却灰を混和したからそれでもいいや~って思ってるですけどね。まぁ家に牡蠣殻石灰が転がってるので、邪魔なので、撒いてきます。

<< 小泉の亡霊め 第4回ブルーベリー研究会でした。 >>