アイソン彗星が楽しみ   

高校生だったか?大学生だったか?夕方、西の空に裸眼で見えたハレー彗星が
今でも目に焼き付いています。

小学校の頃は父に買ってもらった天体望遠鏡で、月を見たり、土星輪っかを見たり
木星のガリレオ衛星をみたりして過ごしました。
流星群の頃は父と今は屋上ブルーベリー園になってる屋上で毛布にくるまって
流れ星を見たりした思い出があります。

大人になって星をみることもなく、ここの所いよいよ老眼か?と仕事中も午後になると
かすみ目との戦いなのですが・・(笑)
もともとドライアイで目が乾燥気味で、目薬を射すのが日課です。

と言うことで星なんてとんと見ていません。たまに流星群があると、屋上で見たり
ついこの前の日食ぐらいで、空を見ることがありません。

でも、いまだに学生の頃の頃にみたハレー彗星だけは感動として心に刻まれて
います。

そしたら今年になって、11月からアイソン彗星がかなりの明るさで見えるかも
しれない情報が入って、すごく楽しみにしていました。

国立天文台のアイソン彗星のページ
アイソン彗星を見つけようキャンペーン

アイソン彗星は周期性はないのでこれっきり。
これは見ないとならないでしょ・・って今から楽しみにしています。
[PR]

by inokorisan | 2013-10-24 03:31 | 閑話 | Comments(0)

<< 双眼鏡を探した ちょっと怖い評価書 >>