立川 昭和記念公園花火大会   

以前、私の所で働いていた板前さんが、今月いっぱいで親父さんの逝去に伴い、
実家に戻ることになったので、挨拶に来た。まぁ私がお店を諸事情で閉めた後も
長く付き合っていたのだか、同じ釜の飯を食った仲間である。うちのお店を上がって
もらった後も、東京の名店で研鑽を積んで、休みの度に遊びに来てくれていました。

東京生活も長く、人生の半分以上は東京生活をした訳ですが、急きょ田舎に戻る
ことになり、地元のホテルの板前になるそうです。

まぁ何かやり残したことは?と尋ねた所、そういえば東京に出てきて花火大会を
見たことがないと言うので、え?そうかい?浅草の前川でも勤務してたいだろ?
って聞いたら、前川は隅田川の花火大会の日は料理提供したら、帰りの混雑に
巻き込まれないように早上がりなんですよ。との事。

たまたま、今日が立川の花火大会なので、うちの立川の家の屋上からよーく見える
からBBQでもしながら、見ようとなった。毎年私も友人を呼んで、屋上でBBQを
するのですが、毎年、花火を見ながらと言うより、食うのが夢中で花火そっちのけ
なので、今年は花火が打ち上げ始める前に、食うだけ食って、まぁ飲み物でも
飲みながらゆっくり見ようと、少しBBQの時間を早めた。

BBQ途中から、雲行きが怪しいな・・と思いながらもあらかた食事も終わり。
後はコンロで焼き鳥でも焼いてそれをつまみにしようと焼いていました。

雲行き悪し、突風が出てて、まぁ良い感じに焼けるわ。なんて言っていたのですが
遠くで雷も鳴りはじめ、こりゃゲリラ豪雨くるぞ・・花火の始まる15分ぐらい前
でした。こりゃ大変だね。花火大会も強風で流されるから中止かもね。
とか言っていて、雷怖いから、焼くものだけ焼いて、室内で避難したところ。
豪雨。

せっかくだから、TVで隅田川の花火大会の中継でも見るか・・ってつけたら
隅田川も台風中継みたいなありさま。すぐに中止になっていました。

彼の思い出に花火でも鑑賞するか・・が出来ず仕舞いでした。
私は豪雨は全然回避できましたが、まぁ昭和記念公園に参集したお客さんは
びしょ濡れでしょうね。

今まで立川の花火大会を何年も見ましたが、こんな事は初めてのケースでした。
[PR]

by inokorisan | 2013-07-28 06:38 | 閑話 | Comments(0)

<< 「あまちゃん」と「海賊と呼ばれた男」 第3回東京農工大学ブルーベリー... >>