新橋へ   

今日は朝から新橋のコンサルティングのところへ訪問してきました。

その前に新橋で腹ごしらえ~でへへ

d0022845_18414087.jpg


このちらし寿司、アオサの味噌汁、茶碗蒸し付いてなんと700円 安い!
新橋でお昼はここのお寿司食べています。もちろんにぎりもありますよ。
それも安い!

さてさて

どういうコンサルティングと言うと、経営コンサルティングです。

2年間に急遽相続が発生し、処分整理する資産などもあり、亡くなった
翌日から、銀行訪問の毎日 会社の資金繰りなどもあり、2社の会社
の経営、資金繰り、個人の相続などどっどっと仕事がなだれ込みました。

処分整理の中で、今度は銀行との折衝があり、その時私の見方となった
のが、このコンサルティングの先生なんです。

結構、有名な先生で、ポリシーに会わない人の仕事はしないと言う先生。
で私の目標と考えを作文にして、提出して面接して、この仕事を手伝って
もらいました。いまどきこんな事を考えてる若者はいないっと言う判断。
先生の顧客でもたぶん私が一番年齢が低いのでしょう。
俺責任ないよっと投げ出してもいい問題でした。

今日はその中間報告とほぼ終了宣言。

2時間の時間でしたが、ここに真っ青な顔をして、面接に来た日から思い出
話が主でした。
先生、いわく この仕事はかなり難しいレベルことで、よくここまで遣り通した
と、先生からお褒めいただきました。
まだ問題はあるが、ここまでくれば、坂は下りと言う、私の意見と一致しました。
やっと苦痛の3年が終わろうとしています。

最初、問題にぶつかった時に、この問題は3年かかるなと思っていました。
案の定、他の事には手出しはできず。ただ淡々と処理をするのみ。という
感じ。30歳の3年を後ろ向きなことですごすことには、はじめものすごい
抵抗がありました。
人生設計もいきなり崩れ去り、一番人生でパワーを発揮できる時期に、こんな
後ろ向きな事を処理しないといけないと悔しい思いもしました。

大資本との喧嘩 これはある意味有意義な時間でした。

今日も先生から、この経験はなかなかできないことだと言われました。そして
これを生かすべく道を選ばないといけないと再認識させられました。

この先生もしかり、周りの方々にホントに手助けしてもらいました。この受けた
誠意を、今度は私が返す番だなっと感じています。逆境の時にヒトは分かります。
離れていくヒトもいれば、手を貸してくれるヒトもいる。知恵を授けてくれるヒトも
いる。メンタル部分をケアしてくれるヒトもいる。感謝すべきだなと自然に思えます。

大資本の前で、こいつ馬鹿かな?と思われたこともあります。さすがにそれは
悔しい事でした。急遽な事故がなければ、また違った道もあったに違いない。
よく決断が遅いということがあります。自分との葛藤です。経営者は普段から
大きな問題を含んでいるものです。
経営者の自殺。これも増加するのも分かります。ここまで苦しむ必要があるのか
と思う。全否定され生存権まで奪われてるこの世の中にもちょっと問題があるとも
思います。歪みですね。

これから弱肉強食の時代にますますなっていきます。今得た経験がさらに
役に立つのではと思います。


新橋からの帰りに吉祥寺をめぐってきました。
秋の夕方に散歩にはちょうど良い感じでした。ショップめぐりをしてきました。
吉祥寺 親戚の家もあり、子供ころから良く歩いた街でした。大人になって
からはあまり行かなくなり、久しぶりに散策したところ、だいぶ商店の様子が
様変わりしているのに、ちょっとびっくりしました。

あれ!ここも?あれ!ここも?です。吉祥寺みていると、街は成長し続けるだなと
感じました。
サンロードで残ってるお店みても10本の指でも余るぐらい。みんな業態が変わったり
貸し店舗になったり。たった20年も前の話ですけど・・・公園通りを歩きました。
ここまでショップが進出しているのにはびっくり。おいおい民家ばかりだったのに・・

バブル時期に大きな箱物が増えて、ショップはビルの中に入り、シッピングモールに
なりましたが、吉祥寺はある意味、いまだにジャングルで個性を発揮できるので
お客側から見れば、利便性より冒険しているみたいで、その方がますます個性を
発揮することができ、お客は飽きさせないのかな?と感心もしました。

再開発それもいいのかという疑問もわいています。小のエネルギーをあわせた
街づくりこれもいいものです。
[PR]

by inokorisan | 2005-10-06 18:28 | 閑話 | Comments(0)

<< 誕生日を控え 鬱ぎみです。 一日雨です。 >>