庭の草むしり   

今日は晴れました。天気の合間に花壇に植えてある種取り用の落花生花壇の
除草をしました。

落花生(宮大将)を植えてありますが、育ってきてやっぱり畝幅がないな~
来年の種だけ採種できればいいや~と思ったが、元気良すぎ・・

理由は数か月に一度、生ごみたい肥を何年も入れていた花壇なので窒素多い
のかな?とか思っています。生ごみと言うより発酵させるのにぼかしを使って
いますが、それに油粕を使っていますので、それが原因かな・・

数か月に一度生ごみを投入していますが、毎度じぇじぇじぇ・・ってキレイに無く
なっています。土ってすげーな・・

昨日、「怪物」って言うスペシャルドラマがやっていたのですが、その中で死体を
瞬時に溶かして証拠隠滅しちゃうのですが、完全に消滅させちゃくから何も残ら
ない。うちの花壇もコンポストで前処理をすれば野菜くずなど完全消滅してしまう
ので・・完全犯罪できるかもしれません(笑)

来年はトウモロコシ育てて肥料分抜くかな・・
[PR]

by inokorisan | 2013-06-28 18:26 | 野菜を作るぞ | Comments(2)

Commented by ぴん at 2013-06-29 06:15 x
落花生って市から借りられている畑での栽培ですよね、生長すれば手狭って見える位の良い生長は嬉しいもんやないですか?
私はどうにも肥料の成分が解らずで、有機ならええやろ的素人考察で適当にばらまくだけの施肥。
量も多いのか少ないのかいい加減、
先日の様に日照り続きだと肥料焼けなるものにならないか、雨が続けば肥料成分があっという間に失われないか・・
解りませんわ。
Commented by inokorisan at 2013-06-29 16:37
>ぴんさん
市民農園は遠いので2年借りて今年返しました。なので今年の落花生の採種は自宅の花壇です。
有機ならいいじゃないですか、無機になって吸い上げられるのでゆっくり無機体になりますよ。だから一気に利くことはありませんよ。私の所の花壇は毎度毎度コンポストの生ごみを狭い花壇で処理していたので、落花生はマメ科なので窒素少な目でOKな所、生ごみたい肥がどんどん投入してるので、葉っぱの色も青々して、旺盛に成長しています。幅がきまっていますので、花が咲いても子房柄が突入する所がなくなるじゃにあかな・・と思っています。強引に土のあるところに突入させるようにします。

<< 浅間大社 いよいよ「荷を奪う」 >>