びわの挿し木   

これから東京も嵐になるそうで・・何もないことを祈ります。

先日、昨年試験でやったビワの挿し木を鉢上げしました。
d0022845_17523026.jpg
発根は昨年、確認していたのですが、放置していました。

ビワも挿し木で増殖できることが分かったので、2月に新たに挿し木をはじめ
ました。うまくいけば6月頃には発根してると思うのですが・・
[PR]

by inokorisan | 2013-04-06 17:56 | ビワ | Comments(4)

Commented by my at 2013-04-07 19:43 x
こんばんは。
ビワの挿し木、上手く行きましたね。
私も今年は色々な果樹の挿し木に挑戦しています。
今後が楽しみですね
Commented by inokorisan at 2013-04-07 23:46
>myさん
ビワは接ぎ木、取り木で増殖を行うものですが、挿し木もまずまずの成功率です。取り木の苗で自根、接ぎ木を昨年比較観察していましたが、成長のほぼ変わらないですね。根さえ出ちゃえばビワは勝手に大きくなります。接ぎ木も当年、2年目もまだ接いだ部分が不安定なので養生を必要な事を考えれば、ビワの挿し木増殖はアリです。富士宮園でビワ育てる為に育苗しています。
Commented by at 2014-03-14 04:30 x
南の島で、ビワを増殖させたいと思っています!挿し木のポイントがあったらぜひ教えてください。
Commented by inokorisan at 2014-03-14 09:15
>mさん
はじめまして ビワの原産地は中国と言われています。比較的温暖な気候で栽培されており、南の島がどんな温度帯かは知りませんが、栽培がんばってください。
さて、挿し木のポイントは、1月か2月に挿すと私の結果ではいい結果が出ました。通常、挿し木は6月などの梅雨時分に行うといいと言われていますが、ビワは発根が悪く、ずっと前倒しにした方がいい感じがしています。また、挿す時にオキシベロン(粉)を付けた方が成功率が上がる気がしています。
ビワの増殖は通常、接ぎ木が行われます。接ぎ木は挿し木より簡単に活着します。また、取り木でも増殖可能です。
いろいろ方法がありますのでがんばってください。

<< 寒い・・ びわの袋掛け >>