【お知らせ】東京農工大学ブルーベリー研究会 第2回研究会   

東京農工大学ブルーベリー研究会 第2回研究会が行われます。

■日 時 2013年1月12日(土)
■会 場 東京農工大学府中キャンパス第1講義棟 25番教室
■定 員 200名
■資料代 参加費は無料 資料の欲しい方は1500円

1.「開式挨拶」

東京農工大学先進植物工場研究施設の特徴とこれまでの成果についてご紹介いたします。

2.「植物工場に関する経済産業省の取り組みと今後の方向性」

植物工場に代表されるような、工業の技術、商業のネットワークを農業に活用し農商工連携を
進めていくことで、地域の基幹産業である農林漁業の成長産業化を加速させ、ひいては我が国
経済の牽引を目指すため、経済産業省の行なってきた取り組みと今後の方向性をご紹介いたします。

3.「先進植物工場の新技術(2) ブルーベリー果実収穫ロボットの紹介と実演」
果実の色、柔らかさ、もぎ取りやすさを計測することで甘さを推定し、甘い果実だけを自動的に
収穫するロボットの実現を目指し研究をしています。今回は試作したロボットによる実験の様子
をご紹介いたします。後の植物工場見学会では実演も予定しております。

4.「世界と日本のブルーベリー産業(2)文献情報・現地視察を通じた世界の
   ブルーベリー情報(2)」

前回は世界における各産地の品種についてご紹介いたしました。今回はブルーベリーの
生産性、潅木としての生育特性についてお話いたします。

5.「東京農工大学学生によるショートスピーチ(2)」

6.「フィールドサイエンス(1)剪定と冬季管理」
ブルーベリーの冬季管理は次年度の結実に非常に大きな影響を与えます。ブルーベリー剪定
について、間引きの仕方や主軸枝更新などのコツを解説いたします。また効率的な施肥や
マルチングについてもご紹介いたします。

7.見学会および講習会
コース1 東京農工大学先進植物工場見学(荻原・水口)
      植物工場内を見学して頂くとともに地下室にてロボットの実演を行います。
コース2 剪定講習会(果樹園見学会)(伴・小池)
      FSセンター果樹園にて冬季管理の実例を紹介しながら講習を行います。
      
と目白押しの講演・講習が企画されております。
ご興味のあるブルーベラーの方々ご参加されはいかがでしょうか。

詳細は東京農工大学ブルーベリー研究会をご覧くださいませ。
[PR]

by inokorisan | 2012-12-25 02:08 | ブルーベリー | Comments(6)

Commented at 2012-12-25 18:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 亜果樹 at 2012-12-28 12:04 x
申し込みをしましたよ。時間は13:00からでしたね。
又車で行っても良いですか。
皆さんにオフ会呼びかけたらどうでしょうか。

  
Commented by inokorisan at 2012-12-28 14:51
>亜果樹さん
時間は13時からです。車は大丈夫ですよ。
Commented by my at 2013-01-01 16:32 x
新年明けましておめでとうございます。
昨年は色々とお世話になりました。
本年も宜しくお願い申し上げます。
12日、毎度直前で無いと決定できませんが
できるだけ参加したいなと思っております。
Commented by inokorisan at 2013-01-01 19:45
>myさん
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
もし12日来られるようでしたら、事務局が集計していますので、事務局にメールしてください。まぁ直前なら私から直接、事務局に連絡しても良いのですが。まぁ来られるようでしたらたまにはおしゃべりでもしましょう。日帰りが辛ければ素泊まりですが、良ければパラゴンが置いてある家の方をお使いください。
Commented by カワサン at 2013-01-09 19:27 x
ますますお忙しいようでなによりです。
是非参加したいと思っていましたが
都合が合わず参加することができず残念です。

もし資料郵送できるようでしたらお願いいたします。

<< 久々の園芸作業 日曜日は総選挙 >>