富士宮の土地   

昨日は休みだったのですが、朝から友人とLINEでウナギ食いたいな・・
なんて話していたので、あ~三島までウナギ食べに行くかとなりました。

その前にベンツのタイヤ交換にも行きました。週末に長距離走るので・・
お昼にはタイヤ交換が終わったので、では新タイヤ試運転がてら静岡
まで行ってきました。

とその前に・・せっかく平日に静岡に行くので、昔おじいさんが購入した
富士宮の土地を確認しようと、登記所などの役所が開いてる平日に
行きたかったので、登記所にに寄って、詳細な位置関係を調べました。
公図台帳が旧台帳なので、明治時代の物です。この公図からの調査
ってすげー大変なんだよね。
昨年秋に公図頼りに行ったときに、うむ~この辺りかな?とは思って
いたのですが。まったく位置が分からない。

近所の人に聞いたら、この辺の地主さんであの家に行ってごらんと言う
ので、訪問しました。その家に台帳があって、あ~あの土地ね。知ってる
よ。ってやっと分かりました。なんでも50年ほど前になんとかさんが家
を作るので建築費出すのに売った土地で、それをうちのおじいさんが買
った話を知っていました。おじいさんは生前からこの土地は母に相続
させるよ。と言っていたので、私が母から買い受けました。

どんな土地なのか?一緒に見に行ってくれました。やっぱり・・ここか・・
以前、道はあるのですが、カヤなど道にせり出していて、これ以上車
は入れない。って断念したのですが、そのおじいさんは入れるから
どんどんいけと・・おいおい俺の車軽トラじゃないぞ・・と思いつつ。
おじいさんの言いつけ通りサイドを草に摺りながら直進。もう行くしか
無い。バックも回転も無理。友達の設計士はよく高級車入れるよな。
だって。途中にっちもさっちも行かないときは、JAFでも呼ぶか・・って
覚悟決めました。まぁ草だったのでキズは付きませんでした。

向かいの人がこの土地を借りて、茶畑をやっていただけど、年で出来なく
なってしまって、カヤ畑になっていました。その向かいの茶畑もいよいよ
今年は作らなかったそうです。そのおじいさんも紹介するというので
一緒に行って貰いました。昔の事情を話してくれました。そうそう私の
聞いていた話とおりでした。そのおじいさんも高齢で、跡継ぎもいない
と言うことなので、いずれ耕作放棄地になるでしょうかね。
d0022845_041489.jpg
友人の設計士が親切にもココだよ。って塗ってくれました。

水曜日は曇っていて、富士山見えませんでしたが、秋に富士山が
ばっちり見えたので、私的には好きかな。

あのカヤ畑を開拓するのは面倒だけど、農業委員のその地主さんは
一度、刈払して、来年の発芽頃、除草剤で枯らして、次にユンボーで
ひっくり返した方がいいな。と言うことでした。聞くと、黒ボクが40センチ
ほどで、その下に富士まさ土があるので、ここらでは畑やるのに富士まさ
を抜くそうです。隣も茶畑なので、お茶は酸性土好むので、意外に土地的
には合ってるのかもしれませんね。まぁ草刈りしてからのスタートですね。

友人の設計士いわく、ここを活性化するのは使命だよ。との事。まぁ
トライしてみましょうか。
設計士はログハウス建てようだってさ・・ははは いいね。
[PR]

by inokorisan | 2012-07-19 16:37 | ブルーベリー | Comments(2)

Commented by KOH at 2012-07-22 18:34 x
確認できてよかったですね。わかる人が生きているうちにしておかないと。
こちらでは全体的に耕作放棄されていて、もうどこが誰の土地やらという状態でした。
土地はあるはずだけど、誰もが木1本伐れないという状態で、いよいよ高速道路が通るという段になって、公団の測量で位置が確定しました。
土地はあるけど何十年も利用できず、わかったときには造成前提でした。
Commented by inokorisan at 2012-07-22 22:24
>KOHさん
まぁ確認までは出来ました。2度登記所訪れて調査しました。登記所もコピーさせてくれればいいだけど、コピーさせてくれないから、手描きで写したりめんどくさかったです。
まぁ現地を開発する前に隣地立ち会いして境界を決めないといけませんね。その場合は再測量して、隣地立ち会いをしないといけませんね。
まぁ富士山の真下だから富士山噴火したら、がらがらぽんでしょうけどね。(笑)ハザードマップでは溶岩は来そうはありませんが、泥流がある感じです。(爆)

<< 信濃町に行って来ました。 月と金星と木星 >>