オリーブの太木挿し   

いよいよ今月も終わりに近づき、師走に突入ですね~早い。早すぎる。
仕事は忙しくなってくるのですが、陽が沈むのが早いから切り上げも
早いですね。なんかすぐに一日が終わってしまうので、あらら・・ってなります。

昨日、物件に行く時に、いつも通るオリーブが立派な家が、ずいぶんオリーブ
がさっぱりしてるな~って根元をみると剪定枝が置いてありました。

まぁお客の所が優先だったので、時間があれば帰りに寄って貰えればな~
と通り過ぎていきました。

仕事も一件落着。夕方だったのですが、さすがにつるべ落とし。もう外は暗い。

帰り道にオリーブの家に寄っていきました。玄関に寄って一言と思ったら、
ちょうど窓閉めをしていたので、声をかけて、あ~好きなだけ持って行って
くださいとの事。ちょうど植木屋が剪定して、明日には片付けちゃうということ
でした。品種は不明ということ。

ということで、オリーブの太枝を数本もらってきました。なんでもオリーブは
太枝を挿し木すると成功率が高いそうです。ただこの時期に挿し木するのは
適期かは知りません。たぶん春が良いのでしょう・・(笑)

d0022845_1704891.jpg
今日はえっちらこっちら手ノコで、長さ30センチほどに切りました。太さは3センチ~
5センチほどでした。

そして、挿してみました。
d0022845_1715417.jpg
露地植でそのままやるほうがいいみたいですが、そんな露地もなし、
10号鉢にきゅうきゅうに密接挿し こんなもんでいいのかな?
とか思いながら、サクサク仕事して終わり。芽が出てくるかな?
一応、小口は木工ボンド垂らしておきました。

緑枝挿し木をやった時、成功したのをみましが、カルスの浸出もなく
そのまま切断部位から、発根していました。この場合の太枝も同じ
かな?と想像しています。まぁあれだけの太枝から根を出すのは
長い時間がかかりそうです。気長に待つとします。
[PR]

by inokorisan | 2011-11-26 17:11 | オリーブ | Comments(8)

Commented by ぴん at 2011-11-26 22:22 x
>そのまま切断部位から・・
って事は、手ノコで切ったそのまんまで埋め込んでいるんですか?
ブルーベリーの知識も危うい私なら・・なんやらの一つ覚え、意地でも片刃で一刀・二刀って(^_^;)

Commented by cocoro at 2011-11-27 00:54 x
イチジクは3センチ以上の太さが有っても問題なく発根しましたが、オリーブもいけるんですね~。
全部成功したらオリーブの垣根ができそうですね。
見た目はオリーブの垣根だけど、その奥にはカラタチが・・・なんていいかも?(笑)
Commented by my at 2011-11-27 10:03 x
太い枝もらえてよかったですね。すべて発根するといいですね。
楽しみですね。
もう1年が早くて早くて、困った物ですね。
Commented by inokorisan at 2011-11-27 18:56
>ぴんさん
手ノコで切っただけですよ。切り戻しなんぞしておりません。(爆)硬木ですから、小刀では刃が立つもんではありやせん。ノミかなんかで、玄翁で叩いて切り戻さないと・・
面倒な時は、ブルーベリーでもそのまま切り戻しせずに挿しちゃっていますが、根出ますよ。
発根部位は皮目の柔らかい所からにょきにょきでるもんです。おそらくオリーブは皮目にボツボツがあるので、そこから直に根が出るじゃないかな・・と思っています。まずは自分の目で確かめたい。
Commented by inokorisan at 2011-11-27 18:59
>cocoroさん
いちじくは前に読んだ本だったかな?根原基がすでにあるそうで発根はやたらにしますね。そのまま土に放り込んでおけば発根しますね。
オリーブの垣根・・いいですね。横に誘引して垣根にしたら楽しそうです。カラタチは武器です。種また入りますか?
Commented by inokorisan at 2011-11-27 19:01
>myさん
太い枝ですが、品種が不明なんですよね。オリーブ6種持っていますが、札がなくなったら、どれがどれかわかりませんよ。これも芽が出て木になっても品種同定は出来ないでしょうね。(笑)
Commented by cocoro at 2011-11-27 22:46 x
ありがとうございます。以前頂いた物もゆっくりでは有りますが着実に育ってますし、他に柚子なども蒔いたのがありますので、接木に失敗した時にはお願いしますね。
Commented by inokorisan at 2011-11-28 05:13
>cocoroさん
いつでもどうぞ。冷蔵庫で保管しておきますよ。

<< 鉢が安い カラタチの実 >>