日本海大海戦   

夜中ですが、雨は深深と降っています。
今日は明治時代に行われた日本海大海戦の日です。

中学生の時に、司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んで、日露戦争に興味持って
子供の頃、日露戦争の本ばかり読んでいました。今でも読むけどね。
なんか明治人のすごさを感じた訳ですが、自分の親父は明治人が嫌っていた
風潮がありました。子供の頃の先生の悪い記憶があるみたいですが、今は
居ないので何故だか分かりません。実は高校生のときに、俺は文化の日を
明治節に戻した方がいいのでは・・と討論したことがある。最終的には討論
から喧嘩になったが・・意見の不一致ですね。(笑)

お金も無い国が、国債を売りさばき戦費を調達し、10倍の兵力を持つロシアと
戦うというのだから、安政5年の日米修好条約以来の不平等条約。ロシアの脅威。
明治国家の置かれた国難は、今の時代にも通じる事と私は思っています。

この閉塞感の中、大震災、地震だけならまだしも、原発問題。こりゃ相当の国難
ですよ。これは戦争やれと言う意味ではありませんよ。
復興支援に増税だ国債だと、やっぱり金は掛かる。どうしても金は掛かる。どうやって
調達するだか、その方向性もいまだに立ってない。どうなっちゃてるの政府。

当時の日本だって、どうしょうもない日本国債を高い金利と関税を担保に入れて、
やっととこ調達したのですが、だんだん日本も緒戦で勝ちをおさめる事が出来て
きて、金利は下がっていったのですが、今だってやっぱり世界は日本を見ていま
す。

海水の注入中断がどっちだとか、何を言ってるだか、やっぱりメルトダウンは
していました。とか大本営発表かよ?
上村艦隊が開戦すぐにウラジオ艦隊を攻撃したけど、弾が届かなかった。とか
当時はちゃんとバットニュースも国民に伝えてたのにね。ミッドウェーの負け戦以来、
未だに情報がちゃんと出てこないって言うのは、やっぱり悪しき伝統なんだろうか?

そう思うと、明治政府はちゃんとしていたと思う。今と違って情報が楽に個人で
集められる時代ではなかったのに、悪いニュースもちゃんと出した事に、勝因
はあるのだろうと思う。ミッドウェーだって負け戦だった。と正しい情報を出せば
大東亜戦も勝てたじゃないかな。国民もバカじゃないから、ちゃんとした情報を
流せば、この状況をどう打破しよう。また政権も応援すると思う。今のでは早くも
責任の擦り付け合いにしか見えないから、民は何も期待しないし、行く先が不安
になるだけだよ。

で日露戦争に戻ると、連合艦隊司令長官は筋から言えば、日高 壮之丞である
べきが、山本権兵衛は東郷を据えた。また陸では乃木を更迭して、児玉が203
高地の攻略に当たった。

今、指導者の菅総理を交代すべきではない。との意見もあるが、日露戦争でも
指揮者を変えてきたし、ここで変える決断も必要じゃないかな。誰か?と人材が
いないが・・私は前原と原口でやるしかないと思ってる。総理を谷垣でもいいよ。
ちょっと菅と枝野と海江田では無理じゃないかな。菅は選出された時からもう
ダメポって思っていたが、地震で延命されてしまったのが国民の不運ではないか。
民を路頭に迷わせないでくれ。国家が個人を守ってくれとは思っていないが、
せめて生命といくばくかなの財産だけは守りたい。だから、税も納めるし、勤労も
する。

と日本海海戦の日に独り言をつぶやいてみました。ツイッターでは書ききれな
いもので・・すみません。
[PR]

by inokorisan | 2011-05-28 04:43 | 閑話 | Comments(8)

Commented by 亜果樹 at 2011-05-28 17:52 x
今日は日本海海戦記念日だったのですか。
横須賀の三笠じゃ何かイベントでもあったのですかね。
しかし、震災の国難で明治人の根性を思い出すのは良いことですね(^^
やはりご先祖様に守られてこその我々なわけで、伝統文化の力は大切ですね。
今、危機的状況にあるからこそ居残りさんのように「日本人」を振りかえるべき時かもしれません。
  
Commented by inokorisan at 2011-05-28 18:40
>亜果樹さん
さて記念日のなんとか知りませんが、1905年昨日、日本海海戦ですよ。三笠ではなんかイベントやってたかもしれませんね。
明治人はすごいと思いますよ。ちゃんと対応したから今でも占領はされたけど植民地になった歴史も無いし、不平等条約を改正して近代国家へ突き進んだですからね。あの底力は今でも流れてると思いますよ。
Commented by のろたん at 2011-05-30 09:51 x
震災の後の日本人の行動が世界で評価されています。
私も、被災者で、自分たちの今日に不安を覚えながらも規律を持った行動をされている方々には本当に多大なる敬意を感じずにはおれません。
しかし、テレビでいろんな事を報道したいる姿を見て、国会議員の一般国民とはかけ離れた感情、行動と、それを許している私達の無能を、自分の責任でありながらどうする事も出来ず、良牙の無い怒りをテレビに向かってぶつけるだけの毎日。
良い意味では従順、しかし、別の意味ではされるがまま。
物事には、何事も良い面と悪い面、両者が存在するんだな、と、最近はしきりにそう思います。
国家をひっくり返した、明治人の気概は、今の日本国民はどこかで眠る、起きだせば厄介な存在、なんて思っている人もいるのかなあ、なんて気がします。
そんな私も、立ちあがる勇気はありません、語る資格なしかな?
Commented at 2011-05-30 10:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のろたん at 2011-05-30 12:54 x
居残りさんごめんなさい。
昨日で一段落で気が緩んだとはいえ、自分のブログじゃないのに長々と自分の意見を書いてしまいました。
書き始めると我を忘れてしまいます、その性で人様に大変ご迷惑をおかけすることに。
ホント、申し訳ない。
私のコメント、削除してもらえれば良いかと。
Commented by inokorisan at 2011-05-30 18:18
>のろたんさん
いいですよ。このままにしときましょうよ。
私が意図して荒らしのコメントを消すときは、害虫をハサミでちょん切る時があるじゃないですか?あの行為好きなんですよ。それと同じ考え方で、はいゴミは掃除。って言う感じ。
だからこのコメントはいいコメントですから残しておきましょう。(笑)

私のブログの考え方は、ストレスのはけ口みたいなものですからね。毎日、勢いだけでブログ書いていますからね。後で読んで文字間違えたたり、何を言ってるだろう文章おかしい・・って思うけど、あえて書き直しません。また書き直すつもりも毛頭もありません。(爆)
ほぼ毎日言いたいこと書いて、読まずに終了。それでいいと思っています。意外にキーボードを叩くのもストレス解消になると思っています。(笑)
Commented by のろたん at 2011-05-30 22:49 x
ありがとうございます。
気分が乗るとどんどん書いてしまって、読み返さないまま送信、大体このパターンで、後でシマッタ!、なんです。
ところで話は違いますが、昨日のTBSテレビ、夕方の6時半の、夢の扉+  藻から石油
という番組、見ましたか? (藻は微生物になるんでしょうかね。)
日本にはこんな地道な研究を何十年もずーっと積み重ねて、成果につなげる方が少なくないんですね。
日本人の持つ良いところ、粘り強さの勝利です。
ご本人も実現したら東北の復興にもってこいだ、とおっしゃってましたが、これが実用化したら凄い事になりますね。
なんたって自然界の厄介者をダイヤモンドに買えるような事ですよね。何だか嬉しくなります。
政府はこういう事に沢山予算をつけてあげるといいですね。
Commented by inokorisan at 2011-05-30 23:22
>のろたんさん
TVは見てないですが、藻から石油が出来るって言うのは有名な話ですよね。ラジオで聞いたのかな?研究がどんどん進んで実用化されるといいですね。

今、TBSラジオDIGで「スペースシャトルの次を担う宇宙船とは?」というテーマでやっていますが、スペースシャトルのハンダに日本の日本アルミットって言うメーカーの会社で、はじめに日本の自動車メーカーで使ってもらえたのですが、電機メーカーではそんな中小企業のハンダは使えないって言われて、では・・ってアメリカの航空機メーカーに飛び込み営業したら、これはイイってなって、ある日NASAからFAXが届いて、NASAで採用することになったそうです。今では世界中の携帯の基地局7割のハンダが、その会社の製品だそうです。まだまだ日本は捨てたものじゃないのですよ。

<< 東京優駿 日本ダービー 関東入梅 >>