曲(きょく)の話   

今日は寒い。いったん寒くなると、どうもウォーキングする気がなくなります。
こりゃまずいですね。おととい、昨日と2日お休みしています。寒いと心折れます。

今日の話は「歯」からの「曲」のはなし。
私、乳歯の時は虫歯になったことがありますが、永久歯になってから虫歯に
なったことがありません。もちろん歯磨きはしていますが、人一倍、歯が強い
だと思います。親に感謝です。

ラグビーやってるときに前歯を欠いてしまって歯医者に行ったのと、タバコの
ヤニ取りで数回歯医者に行きました。歯医者ってすごいね。人の歯見て、
歯削ったこと無いですね。ってだいたい言うね。歯並びと歯の白さもいいらしい
です。そりゃ・・幼児の頃、歯がぐらぐらになると、オヤジが母親に「糸」なんて
言って裁縫箱から糸を用意させて、歯に引っ掛けて一気に抜くことされました
からね。抜かないと次の歯が変なところから出ちゃうから抜くだよ。なんて私は
泣きながら大騒ぎした思い出があります。歯ぐらぐらになるとオヤジから逃げ
ていました。
まぁおかげで歯並びはいいです。だから歯並びが悪い人みると、あ~あれは
親の責任だな・・なんて思っています。

そんな感じで、歯医者には用事ないのですが、私のお客さんで尊敬していた人
に歯医者さんが居て、親父もその歯医者さんの自宅、数奇屋造りを作らせて
頂いて、その後、アパート2棟、病院、息子の自宅と5軒の家を作らせて頂きま
した。
かなり厳しい人で、オヤジでないと相手にしてくれないのですが、後年、私も
よくかわいがってくれました。厳しい人ですが、気に入ったら浮気はしない人で
芯がある人でした。よく長時間話をさせていただいて、お互いタバコ吸いでした
から、灰皿がこんもりするまで話をさせていただいた思い出があります。
私が料理屋やっていた時にもよくやってきてくれてうれしかったです。

まぁ歯医者としても一流で日曜に昔、午前中に歯医者の番組がやっていた
のですが、よく出ていました。
うちの社員もよくその先生に治療してもらっていました。好意で無料で治療
してくれてたので、ありがたかったです。

で私がお店やってるときに、奥歯が痛い。たぶん親知らずだ・・で先生の所へ
行きました。では抜くか・・といきなり抜くことになりました。奥さんも息子さんも
歯医者だったので、3人で親不知を抜いてもらいました。もちろん麻酔して
くれたのですが、口開けられて、がちゃがちゃされて、痛かった~

私は口あけて、天井を見てるのですが、先生が「きょく」って言って、なんだか
道具をもらっているのですよ。なんだかその「きょく」って言う道具が多様されて
いてね。でも俺見えないし、痛いし。で30分ほどで終わっただけど、まぁ
一週間ほど顎が痛くて、散々な目にあいました。もう2度と親知らず抜かないぞ
って誓っています。

でも気になっていた「きょく」

その後、たまたま息子先生とおしゃべりすることがあって、
私、親知らず抜いた時に、大先生が「きょく」って言っていただけどどんな道具?
って聞いたのです。
あ~「きょく」って曲がりの事ですよ。との事、どんな道具か分かりませんが、
曲がったやつなんでしょう。

「きょく」って言う道具が気になっていたせいか、「きょく」って言う言葉が好きに
なりました。
私らの業界だと、曲がりはアール(R)とか言います。
ex.)そこはアール(曲面)で加工して・・とか・・、その何アール?(R=000)とか

日ごろ、「きょく」とは使わない。残念。

と思っていたら、先日から接木していまして、刃は前回、研いだまま今回使って
いましたが、昨日、時間があったから、ちょっと研ぎました。
d0022845_13582017.jpg
私は2本の接木小刀を持っています。

で1本しか使っていません。ハイ 左の「きょく」ね。
これだ曲がり、「きょく」だ~~ って研いでて思いました。
「ちょく」と「きょく」を持っているけど、はっきり言って、曲しか使っていません。

曲の方が手になじんで、特に台木に切れ込みを入れるときは力が入れやすい
です。
そんなに高いものではなくて、坂光の安い小刀です。しかし、よく切れるね。
研いでる時に、バリで指先を傷つけてる事がありました。昨日もいつ触ったのか?
指先傷つけていました。今日は既にくっついてしまっています。

ではお気に入りの曲です。

[PR]

by inokorisan | 2011-03-01 14:07 | ブルーベリー | Comments(10)

Commented by kaizu_3 at 2011-03-01 19:47
曲のほうが、モノにあてがった時に断然使い易いですよ。ただ、普及品では直が多くありませんか?銘品ともなれば、目が飛び出るほどのお値段もあり、たかが切り出し、されど切り出しです。こうして手入れされていれば、孫子の代まで使えますね。
竿作りでは、垂直に竹に当て、手前に引いて薄皮を剥くのにも使います。
Commented by NH. at 2011-03-01 21:34 x
今歯医者に通ってます。
前歯の歯の色がよくないので1本白くするための
コーティング料、保険が利かないので2万円しますわ。
女の美人先生で名医なのですが、
良くしゃべるのが欠点です。
Commented by very blue at 2011-03-01 23:41 x
自分も大人になってからは虫歯になってません。。。
ただ、生え替わった頃に虫歯になった歯はありますけど(苦笑)
うちの子供達は歯磨き一生懸命教えて、未だに乳歯時代?も含めて虫歯はゼロですよ~
そういえば、自分も子供の歯に糸巻いて引き抜いてます(笑)

工事現場では確かに「アール」って使いますね~
あと「パイ」とかもよく使います(笑)
「もむ」とか「縫う」とか・・・
工事現場の雰囲気・・・とても好きです。
Commented by のろたん at 2011-03-02 23:10 x
曲ってタイトル見て音楽のこと?なんて思ってたら、“まがり”ね。
“アールをつけて”なんて、懐かしいです。
私は恥ずかしながら居残りさんと正反対で、虫歯だらけ。
歯磨き怠けてたからな~。
歯は大事にすべきだと今頃になって反省しても遅いけど、痛感。
ところで、こんなきれいな小刀、あるんですね。
しかもよく手入れされてますね。
Commented by 座敷童 at 2011-03-03 12:15 x
ご無沙汰!
爺は1月から歯医者に通って先週終わりました。
が・・・その日から酷い鼻水と頭痛とクシャミで・・・
やっと少し治まり始めました。
Commented by inokorisan at 2011-03-03 14:24
>かいづさん
家には常勤で大工と料理人がいたので、大工や料理人の大工はかんな削ったり、板前が円の運動で魚をさばいていくのが日常でした。ただ両方とも砥石だけは触らせてもらえませんでした。後年、研ぎを教わっていましたが、包丁とか、研いでおくれ・・と預けておくと、板さんが研いでくれるのですが、異常なほど切れました。日ごろ如何に切れない包丁で切ってるだな・・って思います。だから接木の極意は切れる切り出しだと思っています。
Commented by inokorisan at 2011-03-03 14:30
>NH.さん
歯科治療は保険利かない診療が多いですからね。それと高額であるのも問題ですね。保険治療の範囲を広げる必要があると思いますよ。結構、料金が問題で歯を治療しない人多いです。
2万円なんてすごいですね。私も昔は歯が黄色な~って思っていましたが、知り合いの歯科医にみてもらったら、君の歯は普通の人よりぜんぜん白いとの事でした。
美人の先生なら2万は安い安いって思わないと・・仰向けになって先生の胸でも当たった日にはあと5000円ほど追加で置いてこないといけませんよ(笑)
Commented by inokorisan at 2011-03-03 14:39
>very blueさん
very blueさんも歯がいいのですね。最近、私が気を使ってるのは歯茎の方です。どうも歯がいい人は、過信しちゃって、歯茎をダメにしちゃうことが多いですって。だから最近は歯を磨くというより、歯茎を磨いています。しまってきていいです。
建築用語は多いですよ。小僧のときは鉄筋屋が千鳥で配筋すると言うから、千鳥って何よ?って聞いたら、りゃんこに配筋することだよ~って怒られた。さて・・千鳥?りゃんこ?って何?って思っていましたが、同じ事でした。
でも料理用語も良いですね。まるじゅうとかナンキンとか。
Commented by inokorisan at 2011-03-03 14:45
>のろたんさん
ありゃ~歯は大切ですよ。このまま私も自前のままで行きたいものです。虫歯にはなりそうもないけど、歯槽膿漏が心配です。
小刀は研いで、ふき取って、油つけて、新聞でくるんでおけば半年ぐらいは錆びませんよ。使い放しで放り投げておけばすぐに錆びちゃいますね。
Commented by inokorisan at 2011-03-03 14:46
>座敷童さん
あら、花粉症ですか。GWまでがんばらないと。

<< オリーブの植え替え みかんの接木 >>