子猫と蟻とパイナップル   

今日は国分寺の物件のエントランスにある花壇の煉瓦が崩れていたので
修理しました。

久しぶりに煉瓦積みしました。小僧の頃以来です。

加工場にセメントと鏝を探しに行ったところ、段ボールから猫が飛び出して
きました。親猫が飛び出してきたのですが・・・みゃ~みゃ~中から声がします。

のぞいてみると・・・
d0022845_153197.jpg
子猫が3匹 まだ生まれたてですね。寒いのか3匹が折り重なっておりました。
そういえば加工場にネズミが出るので、このままそっとしておきました。



最近、おおつぶ星の一鉢に蟻の巣ができたみたいで、発見してもう1ヶ月ほど
立ちます。枝にピートの滓がどんどんついてくるので、何かな?と思っていたら
マルチの下に蟻の巣発見。
退治するかやんでいます。ブルーベリーの木も最近、葉色も悪く、枯れ始めて
きました。一度殺虫剤を噴霧したので、そのせいかもしれません。
d0022845_1112297.jpg
さてどうすれば良いのか??


去年の11月に挿し木したパイナップルが最近みるみる大きくなってきます。
d0022845_113276.jpg
写真の左側はまたパイナップルの葉っぱを挿し木してみました。パイナップルは酸性土壌を好むと言うので、ピートと鹿沼土の混合です。ブルーベリーの用土と同じで、刺してみました。
[PR]

by inokorisan | 2005-07-14 17:20 | ブルーベリー | Comments(0)

<< 枝豆収穫 本妙寺と明暦の大火 >>