リモート受信機   

夜になりまして、外は雨が降り始めました。この雨はうれしいですね。東京ぜんぜん
雨降りなかったので乾燥がすごいすごい。

昨日、ラジオ関係の掲示板を見ていたら、ペルセウスのコントロールソフトがバージョン
アップされていた。

長距離受信機で最近話題なのがペルセウスって言う、パソコンで制御するイタリア製
の受信機なのですが、外見は外付けハードディスクの筐体みたいで、ただの弁当箱。

ところがこの受信機(ラジオ)のすごいのは、PCで電波を可視化することが出来るのと
音声をPCで加工できることです。その代わり機械が高い。11万近くします。

おととしかな?衝動買いで買っちゃたのですが・・

すげー

って思っていたのですが、こいつのまたすごい所は、ソフトウェアでラジオが動いて
いますから、ソフトがバージョンアップすればまた新機能が追加されていく所です。

で最近、バージョン4が出ました。

こりゃ革命だわ・・って思うのが・・ラジオとネットの融合・・
リモートサーバー機能が今回のバージョンアップの目玉 世界中のペルセウスが
リモート操作できるようになりました。もちろんサーバーは立ち上げていただいて
もらわないとアクセスできませんけどね。

ペルセウスサーバーマップ 

およそ、ヨーロッパ、アメリカ、日本って分散されています。

このサーバーに接続すると、いつも使ってるペルセウスのソフトでリモート操作
出来るようになります。日頃の操作と変わらないのと、データーも軽いみたいで
全然、ネット回線のネックもありません。
昨晩はヨーロッパのAM局などを夜中まで聞いてました。こりゃすごいわ・・ってね。

色々なPERSEUSを使ってアンテナのALA1530が欲しいと思いました。5万円
どうやって捻出しよう・・
[PR]

by inokorisan | 2011-01-24 20:30 | ラジオ | Comments(2)

Commented by my at 2011-01-25 00:38 x
すごい!ハイテクラジオですね^^また詳しく教えてください
Commented by inokorisan at 2011-01-25 19:41
>myさん
すごいハイテクですよ。もはや受信機(ラジオ)とは言えませんね。リモートでフランスの受信機を使うと、まるでパリのスタジオにいる錯覚です。

<< 来客あり しいたけ駒うち >>