屋上ちら見   

居残りのお正月は続くよ・・

今日から仕事はじめの方が多かったみたいですね。うちら工事屋は七草まで休む
のが多いです。職人さんが田舎から戻ってくるのが七日頃って言うことで、会社を
休んでいますね。

昨日、静岡のHC、ジャンボエンチョーで岡恒の剪定ばさみ砥石を買ったので、
剪定ばさみを3つ研ぎました。分解して研げばいいみたいだけど、そのまま研げ
れば便利かな・・って思って買いました。
うむ・・上刃はかなり研ぎづらい、受け刃は研ぎ易い。まぁ微妙だ。

そんな時、屋上まではさみ取りに行きました。

久々に上がった屋上ブルーベリー園

明日、さくらんぼに石灰硫黄合剤を塗ろうと思いました。

がんばってやろう・・きっとやろう・・暖かいといいな・・風がないといいな。
[PR]

by inokorisan | 2011-01-04 19:27 | ブルーベリー | Comments(2)

Commented by ぴん at 2011-01-05 09:16 x
明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願い致します。
居残りさんは料理包丁初めとして、ご自身が使う全ての刃物の研ぎ方を熟知されているようで関心します、
私が研げば、どうも完璧だ!っていう感じの刃が立たないのが悔しいです。
理屈では解っているつもりが・・・砥石から手入れしませんと(泣
Commented by inokorisan at 2011-01-05 16:26
>ぴんさん
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
子供頃から家には大工と板前がいましたので、大工はカンナ、板前は包丁と仕事の終わりにせっせと砥石に向かっていたのを見ていました。だから門前の小僧です。
下手に研ぐとダメにしちゃうので、素人は研がない方がいいですよ。刃を鋭角につけすぎちゃう事が多いです。そうすると刃が欠けます。
だから小刀だけは研ぎ屋に出しますよ。あとは剪定ばさみは一番研いではダメです。刃を外さないと研げません。今回、剪定ばさみ用外さないでいい砥石買ったけど、やっぱり難しかったです。
砥石も研ぎ屋で研ぎなおししてもらうといいですよ。大した費用ではありません。

まぁ砥石で研ぐのはプロに任せて、刃物を使った後に、渋が刃先についてるから、お茶を含ませた布で拭きとって、たまには椿油を刃先に塗って、稼動部にシリコンスプレーして、新聞に包んであげるだけでもかなり違うね。
今日も出先で刃物屋通ったのですが、いい刀があってしばらく見ていました。銀行が先にあったからお金降ろしてきて買うかな・・って迷ってる時に、知り合いから新年の挨拶されて、衝動買いを押さえられました。

<< さくらんぼへ石灰硫黄合剤 お正月 >>