実生台木   

クリスマスも越えると、一気に年末モードですね。そして、サンタが寒気を一緒に
運んで来たので、天気も寒いですね。
今日もこれから新宿で忘年会。4時半から始まる忘年会。4時半早いだろ?幹事
も早めに切り上げる作戦ですね。
明日は友人が料理を披露するということなのでホームパーティー
この行事が終われば年末ラッシュも楽になれます。

先日、友人が家の柿をくれました。もう彼の家には小学校以来行っていませんでしたが
確かに庭に柿の木がありました。実は昔はうちにも柿の木がありました。家を増築する
時に知り合いの農家に植え替えてしまいました。
その友人が持ってきた柿がなかなかおいしくて。私好みの固い柿で、旨いね。と思った
聞いたら次郎柿。次郎柿の中でも旨い木だと思いました。彼の親戚も枝を接木にもらって
いったそうです。なので、枝を頂戴と言った所OKが出ました。

d0022845_12111953.jpg
まずは台木台木 
d0022845_1234280.jpg
種まきからスタート。
いつ枝必要?と聞かれたので、待って!種から台作るから、そうね・・2年は欲しい。
友人が苦笑いしていました。
常人ではこの楽しみはわからないでしょうね。(笑)

実生から台を作ってるのは、ビワ
d0022845_1214258.jpg
初夏に食べた茂木ビワの種は台木になりつつあります。再来年には使えます。
これも気が長い話です。この楽しみ、常人にはわからないだろうな・・(苦笑)
[PR]

by inokorisan | 2010-12-26 12:15 | その他果樹 | Comments(4)

Commented by my at 2010-12-27 14:12 x
その楽しみがいいですね。
次郎柿は我が家から車で20分ほど走ったところで生まれたそうです。ですからこの辺りでは多くの皆さんが庭に植えられています。我が家にも35年選手の大木が2本あります。
Commented by inokorisan at 2010-12-28 13:37
>myさん
次郎柿の故郷はそちらですか・・昔は近所では柿の木がある家が多かったですね。農家は必ず今でもあります。東京の建売は土地が30坪で作りますので、家の他に駐車場、額の庭では柿は植えられませんね。だから古い家じゃないと柿やビワの木は見受けられません。
Commented by 座敷童 at 2010-12-28 19:06 x
実生苗は強いですね。台木には最高かと。爺の家でも柿の実生木が生えていますが切っても切っても絶えません。
Commented by inokorisan at 2010-12-28 20:18
>座敷童さん
実生は台木にはいいですけど、食べるにはなかなか難しいですね。渋柿だったり。
建築材に床柱に渋柿なんか最高ですね。木場でも既に手に入らなくなった太さの柿の床柱、知り合いの社長に100万で売りました。もう日本に無いだよね。世話になった社長だからくれてやったも同然でした。

<< net.USBでネットワーク接続 Zボルドー >>