たまには星でも見てみるか   

昨晩はyoutubeで尖閣の動画がUPされて、まだ私が見たときは300台ビュー
でしたが、こりゃ速攻で消されるな・・って思って早速6本の動画を保存しました。
さっき見たら、オリジナルのセンゴクは既に消えてたけど、他でどんどん上がって
いましたね。朝になったらTVもラジオもやっぱりその話題で持ちきりでした。

さて・・

今週ももう金曜日・・早いものですね。日が沈むのも早く暗くなるもの早いから
なお更時間が進むのも早く感じます。クルマで帰宅時に、夕空が良かったです。

私のおじいさんが天文学者で暦の研究とかをしていたのですが、私が産まれる
前にとっくに亡くなっていました。父も人柄は話してくれましたが、どんな仕事
をしたか?というのは自分も良くわかっていなかったみたいで、あんまり話して
くれませんでした。後年、閏秒の挿入が実績だと他の学者が教えてくれました。

まぁ暦ですから時間の研究ですね。先日、仏壇の周りの資料を見ていたら
桃先生からの手紙などを見つけて、興味が出てきてネットで調べてみました。
天文月報という冊子に、訃報が載っていて、こういう研究をしていたのか・・って
なるほど分かりました。
19631107
19631110
196002 1960年2月天文月報 天文学者を語る「高橋至時」P39-P43
195212 1952年12月天文月報 明治時代の本邦時刻P182-183
日本暦日原典 wiki

父は天文台の中の官舎で暮らしていたので、天文台の中遊んでいたそうです。
天文台の中は自然が今でもかなり残ってる場所なのですが、子供の頃、野原で
寝ころがって星を眺めることが多かったそうです。周りは星を見る専門家ばっかり
ですからね。

私も今、屋上ブルーベリー園になってる屋上で、子供の頃、よくオヤジと夜中星を
眺めました。目がなれてくると、怖いぐらい星が見えてくるようになって、落ちてくる
感じがしてね。
その時話してくれた事は今でも覚えています。天文台の中でよく原っぱでねっころ
がって星を見た。星を見ていたら自分がちっぽけで、長い時間を悟った。自然には
逆らえないと思った。だから川の流れには逆らわない様にしないといけないよ。
という内容でした。

今夜はよーく晴れて夜空はきれいそうだ。たまには星を眺めたいと思ふ。

願わくば、死ぬまでに一度、星降る夜を経験してみたい。ゴッホは正に星が降って
くるような夜空を描いたけど、大流星群が連続して流れ星を流してくれるような
星降る夜を生涯で一度経験してみたい。
[PR]

by inokorisan | 2010-11-05 18:30 | その他果樹 | Comments(9)

Commented by my at 2010-11-05 19:22 x
降る様な星空、手に届くような星空・・・・
私は山登りが好きで、特に南北アルプスなどの高い山に登りますと結構迫力のある星空が見られますよ!
そこまで登るのが大変ですが。
富士山5合目、乗鞍岳、駒形岳あたりでしたら車でも行けますが。
12日、夜の部の件、ありがとうございます。
Commented by 亜果樹 at 2010-11-05 19:44 x
暦の仕事、居残りさんの解説でなんとなく解ってきましたよ(^^
宇宙を測れる者には地球内の出来ごとなんか一発で解りそうな気がしますね。
星空の話でしたら、私が見た一番は沖縄の北部で見た星空でしたね。
多分、もう目も悪くなってるし、感性も蕩けているし、居残りさんほどの夢はないですねえ。
私の夢はイスカンダル(地球とは違う異惑星)の総天然色の景色が大空一杯にパノラマで映し出され、それを眺めながら逝くことです。やっぱ総天然色が良いですねえ、私は(^^
Commented by のろたん at 2010-11-05 23:26 x
星空ですかー。
星空を見ていると、何時の間にか自分が夜の闇に同化していく気がします。
自分の存在を感じない気がするんです。
私は子供の頃、よく田んぼのクロや野原に寝っ転がって雲を見ていました。
そうすると、やはり自分の存在を感じなくなる。
そんな、の~んびりした時間って言うのもたまには良いと思いませんか?
Commented by very blue at 2010-11-06 00:05 x
天文学者・・・憧れます。
高校生の頃、大学では天文学を勉強したいなんて思ったのですけど、「天文学では食えない」かなと思って諦めてしまいました(苦笑)
でも、居残りさんのおじいさんはその道の方だったのですねぇ。
凄いです。
星や宇宙などロマンの固まりですね。
宇宙の事や長い年月の事を考えると日常生活の些細な苦悩などどうでも良くなってきますよ(笑)
Commented by inokorisan at 2010-11-06 03:02
>myさん
山登りですか・・私の苦手な分野ですよ。(笑)
確かに山の上は星がキレイですよね。ホントに手に届くほど・・富士山の5合目ならクルマでいけますよね。5合目からラジオ聞いたらどんだけ遠くの局が聞けるじゃないかな?と思っていました。行ってみようかな。
そうそう乗鞍天文台建設も上に書いたおじいさんらの仕事だったそうですよ。
Commented by inokorisan at 2010-11-06 03:10
>亜果樹さん
私が見たいのは大流星群なんですよ。幅射点からどんどん流れる花火みたいな大流星群を見てみたいですね~びゅんびゅん系ですよ。

イスカンダルですか・・私はスターシャに会ってみたいですよ。(笑)
総天然色ですか・・あの・・いまどき・・総天然色って・・今の時代3Dですよ。(笑)
Commented by inokorisan at 2010-11-06 03:15
>のろたんさん
そうですね。寝っ転がって、雲が流れてるとか、星を眺めるとか。最近やっていないことですよね。
秋になって、夕焼けがやたら綺麗で見とれてしまうときが多いです。これからの季節空気が澄んでくるから、冬の星座でも追ってみたいです。
Commented by inokorisan at 2010-11-06 03:48
>veryblueさん
大学受験は物理で受験をしたのですが、得意だったのですが、学校に入って、物理のテストでいきなり赤点でした。授業出ないでなめてたことあったのですが、テストの内容が受験ではあんまり出ない、全問天体力学でした。再試験で難は逃れましたが、ほぼ全員再試験というとんでもない事になっていました。
それ以来、天文学はやばい・・ってトラウマです。この前、数理天文学者の話をラジオで聞きましたが、すべての事象をスパコンに掛けて計算するだけど、検算は手計算なんだってね。恐ろしい話でした。
たぶん天文学者には私たちが思ってるほどのロマンはないと思われますよ。

じいさんの日記帳にアインシュタインの講演を聴きに行って理解できなかった。勉強しないと・・勉強しないと・・って悔しい思いが細かい字で書いてあります。オヤジの話では仕事から戻ってくると8時間勉強をする人だったっと・・。想像するに8時間仕事、8時間勉強でしょうね。学者にならなくて正解ですよ。たぶん(笑)飲みにもいけません。(笑)
Commented at 2010-11-06 06:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 富士山オフ会 文化の日 >>