接木挿し鉢上げ   

今日も暑いけど、秋も混ざってるので、空をにらみつけるほどではありません。
逆に夏の終わりのハーモニーを楽しんでいます。

巷は3連休だそうで・・行楽にはいいですね。よっしゃ。この3連休は植え替え
作業でもやろうかな・・なんて思っただけど、最近、怠け癖が付いちゃってて
やる気がわきません。結局、事務所で見積や請求書作っていて、夕方になって
やる気をみせて、接ぎ木挿しの鉢上げをやりました。

今年の春にトロとスパータンをホームベルの枝に接いで、駐車場の隅に放置
しておきました。スパータンの口はほとんど台木が発根してなくて全滅。トロは
だいぶ成功しました。
d0022845_18374760.jpg
引っこ抜いて、鉢上げしようと思います。

まずは土づくり・・
d0022845_1838366.jpg
と言ってもピートにパーライトを混ぜただけ・・前は色々混ぜたけど、
結局、相対補完しあうピートパーになりました。結局、突き当たる
ところコストだな。ピートモスって高い高いって代替えを考え思う付く
ものを試したけど、結局、ピートが一番安定してるって一周して来て
気づきました。

接合部を観察しますと・・
d0022845_18402394.jpg
活着はしていますが、カルスの浸出が少ないですね。成功率とカルスの載りから
言えば、接木挿しは接ぎ木を作ると言う事から言えば趣味の領域から脱せ
ませんね。これでは春に台木挿し木して、秋に接いだのと変わりませんね。
その方が成功率高いしね。
また、スパータンの全滅の意味がわからん。ただ失敗品を眺めていてヒント
はありました。また気分が乗ったら接木挿しやってみよう。
[PR]

by inokorisan | 2010-09-18 18:50 | ブルーベリー | Comments(6)

Commented by hide at 2010-09-18 20:36 x
接木挿し大変興味がありますが、失敗の報告が多いので躊躇しています。
成功率が高ければ、台木を育てて接木をするより手間が省けて良いようですが、そう簡単ではないようですね。
Commented by cocoro at 2010-09-19 00:32 x
用土はいろいろ試している途中です。
最終的にどんな用土たどり着くかわかりませんが、楽しみながらやってます。できるだけシンプルにはしたいと思ってますけどね。
接木挿しは生長遅いですね。去年作った物は台木も穂木も力使い果たした感じで、まる1年かかって動き出しました。
接木挿しのメリットって作業のしやすさと、「接木挿しで成功した」という自己満足くらいかもしれませんね。接ぎ方が悪いだけかもしれませんが・・・(苦笑)
Commented by inokorisan at 2010-09-19 00:51
>hideさん
そうですね。簡単ではないです。
Commented by inokorisan at 2010-09-19 00:55
>cocoroさん
土なんてなんでもいいのですよ。ここらの畑はブルーベリーがよく植えてありますが、ピート入れて植え付けて終わりですよ。
cocoroさんの言うとおり、接木挿しは自己満足の成果だけかもしれませんね。
Commented by 亜果樹 at 2010-09-19 18:41 x
私はBBを始めた当初にRE(ティフブルー)とサザンのオニール等5,6種を穴掘って10リットルのピートモスを入れて撹拌した中に植えました。大して水もやらなかったので、と言うよりピートも湿らさないで植えていたので、又雑草に埋もれていましたが、その中でラビットアイは順調に大きくなりました。
これは多分、関東ロームの赤土が酸性土でREの生育に向いているのではと思います。それと最初が大事なのかもしれません。
Commented by inokorisan at 2010-09-19 18:58
>亜果樹さん
私も庭にピート無しでホムベルを植えたことありますが、枯れないでちゃんと成長していました。今、日当たりの悪い玄関の前で地植えのフェスティバルが元気です。それには少しピートを混ぜました。まぁピートと土だけでもREはいけますね。

<< 接木挿し備忘録 よく降ったわい >>