サンプソンを探しに・・ノコノコのうこう大へ   

先日、ケロケロのコメントにサンプソンの事が書かれていたのですが、
そうね。サンプソン。うちにあるのが国華園のサンプソン。でほかにあるのが
リョクサンのサンプソン。写真とか見てもわかりづらい。現物見るのがいい
なって思いました。

農工大にあるかな?って、先生、品種特性を教えてください。ってメール
したら、明日、収穫するから着たら・・とメールが来たので、出かけてきました。

まぁ結果から言うと、サンプソンは無かったから目的は達せられなかった
だけど、今の研究とか品種の話を聞けました。

東京農工大ブルーベリーキャンパスファクトリーの概要

荻原先生と園を回りながら、果実を食べました。味比べね。
ミレニア、スター、エメラルド、チャンドラなどなど。ミレニアがおいしかったな。
ミレニア・スターがおいしいね。なんて言っていました。チャンドラはやっぱ
大きいけど、味はね・・って。

さてエメラルド。
先生が品種の特徴を教えてくれました。過熟しても落果しづらい、しかし味は
抜ける。
d0022845_1656595.jpg
欠点は落果しづらいけど、収穫時皮を引っ張ってしまって果皮を傷つける。
これは大きな欠点ですよね。

ハウス内は
d0022845_16573254.jpg
36度でした。
ここで先生から講義を受けることができました。
この温度計の後ろにはREがあるのですが、REだけが先端がしおれていました。
d0022845_16585520.jpg
しおれるラビット・・ よく見る光景です。私たちはこれを見てあわてて水遣りとかを
するのですが・・このハウス内にはほかにSh NHbがありますが、先端のしおれは
REだけです。

前にHbとREの違いって事を話したことがありますが、REは葉が薄く、Hbは葉が厚い
という事です。

その違いがこのしおれに関係してて、REは葉が薄くて蒸散が激しい、Hbは葉にロウ物質
があって蒸散は少ない。REは蒸散が激しいから急激に水を吸い上げる。で水柱が切れる
から葉がしおれる。その代わり水を上げればすぐに戻るでしょ。それだけ根が強いと言える
だよ。居残りくん・・ふふふふ。

その後、ブルーベリーチームの班長とおしゃべりしました。
d0022845_1782257.jpg
顔出しOKの許可をもらっています。修士1年の星野君。22歳 
ブルーベリーチームの部長です。ちなみに写真はチャンドラーと部長星野君。
好きなブルーベリーの品種はジュエル。
研究のテーマはまだこれかららしいけど、卒論の続きを当分はやるそうで、
ブルーベリーの果実の硬度とか計測方法だそうです。

面白そうな品種はG113って言う試験品種ね。おいしかったですよ。

結局、サンプソンは無かったけど、まぁいろいろな品種を味見させてもらいました。
また行こう。部長星野君に会いに・・
[PR]

by inokorisan | 2010-07-02 17:16 | ブルーベリー | Comments(8)

Commented by cocoro at 2010-07-02 18:08 x
部長星野くん、いい笑顔ですね~!ブルーベリーに囲まれながら先生の講義が受けられて、それも試験品種の味見まで・・・。羨ましい限りです。
REの葉の萎れの理由よくわかりました。なるほど納得です。
Commented by very blue at 2010-07-02 18:38 x
サンプソンは残念でしたね。。。
でも、こうしていろいろ勉強できる場があっていいですね~
星野君・・・ブルーベリーを本気で研究・・・何だかとても羨ましいですね(笑)
がんばれ~星野君!!
Commented by inokorisan at 2010-07-02 20:40
>cococroさん
園芸学教室 イチゴやブルーベリーをやっていて、M1星野君が一生懸命、肉体労働していましたよ。やっぱりブルーベリーは力技ですね。(笑)
先生からは1年園芸学を教わりました。きっかけは先生とブルーベリーの生理とか一生懸命話してくれるのですが、素人だと分からないのよ。たとえば今回の話だと、私は水柱って分かりやすいかな?って思って水柱って話を変えていますが、キャビテーションの修復と根圧の話です。園芸学を勉強しないと、せっかく先生は話してくれますが、理解できないというジレンマに陥ります。(笑)
Commented by inokorisan at 2010-07-02 21:00
>very blueさん
サンプソン無かったですね~あるのでは・・って思っただけどね。ブルーベリー勉強できる場所が近所なのはありがたい話です。また先生もいい人で、丁寧に教えてくれるので、ありがたいです。
星野くんいいキャラクターでしたよ。今度、飯にでも連れて行ってやろう・・って思いました。
Commented by けろけろ at 2010-07-02 21:48 x
こんばんは。
居残りさんが噛み砕いてくれているおかげでわかりました(^^)

ハウスの中は、36度ですか…暑いですね。
サンプソンって本物がどれなのかもわからないくらい謎の品種なのでしょうか。

大関ナーセリーあたりで取り扱ってくれると本物だと確証がもてるのでしょうけど。
Commented by セティ1世 at 2010-07-03 00:27 x
国の補助金ゲットとはすごいですね。

こういうのに金かけるのは大賛成。シーズン外に果柄痕のカビッた輸入もんを口にすることなくなるかなぁ。こんな工場、将来ショッピングセンターとかに併設していったらおもろそうですな。
Commented by inokorisan at 2010-07-03 00:44
>けろけろさん
いやいや実は端折っています。(笑)機会があったら詳しくメールします。(笑)
ハウスの中暑いですけど、循環換気されてるので、くたばることはありません。
サンプソンってどうなんでしょう。資料が無いだよね。だれか教えてくれないだろか。
Commented by inokorisan at 2010-07-03 00:47
>セティさん
私も賛成ですよ。野菜工場から果樹工場。ってブルーベリーの将来像を見てる気がしています。まぁ研究施設だから他にも活用されるでしょうね。どんな物が出来るか楽しみです。ただ費用聞いたらびっくりしますよ。メールします。

<< 半夏生 富士眺望の湯ゆらり >>