とうがたつ   

難しい言葉は、辞書を調べよ。おなじみATOK連動の広辞苑辞書

とうがたつ【薹が立つ】
(1)野菜などのとうがのびる。固くて食べられなくなる。
(2)年頃が過ぎる。さかりが過ぎる。時期が過ぎる。〈日葡辞書〉
広辞苑 第六版 (C)2008 株式会社岩波書店

(2)の意味は、熟女パブに行くとよく分かります。
ちなみに熟女パブは最低年齢は27歳からだそうですよ。(笑)
昔、彼女がワタシ、じゅくで働く・・って言うから、ん?宿?
新宿?とか思っていたら、熟女でした。(爆)熟女パブ・・
私も何度か行ったことがありますが、その当たり外れはすごい
ものがありますよ。怖い(こわい)もの見たさなら・・
ははーん。なるほど薹が立つ。
d0022845_23221471.jpg
家ののらぼうもトウがたってきました。(笑)園芸用語だと「抽だい」です。
普通は抽台してしてしまうと、ほうれん草など、葉が強くなっ
たりしまして、商品になりません。(1)の意味。

のらぼうは花茎をへし折り、ここから伸び出してきた脇芽を食べ
ます。薹が立つから役立たずとは限らず、のらぼうの様においしく
食べられるものもあります。(笑)

のらぼうは西東京の地野菜になりますが、各地にもかき菜とか
でありますよね。似たようなものです。キラキラに投稿したこと
があるのですが、のらぼうは自家和合性で、雑種が出来づらい
ことが幸いして、自家採種には適しています。F1の種が出回っ
てる中、自家採種で済むので、大助かりです。またこれがなか
なか旨いのですよ。おしたしで食べると最高です。
まぁ各地にはおいしいものがあるので、わざわざ他で育てる
ものではないと思います。こういうものは大々的に種が販売さ
れてるものではないので地元のある地域でひそひそ栽培され
てる方が粋なものですね。

去年植えたしゃしゃんぼの実生です。
d0022845_3154334.jpg
種を取った後で冷蔵庫で保管し、春に播種。
d0022845_3181560.jpg
実生は時間ばっかりかかりますね。
しゃしゃんぼは挿し木が難しいと言われてるけど、そうか?と
思ってるので、今年は挿し木で増やそうと思っています。
ただ、台木に使う段取りですが、挿し木でも苗作りはすごく
掛かります。促成でも台木になるので最低3年はかかりそう
です。あとスパータンを接ぎましたが、接ぎ方失敗してはいな
そうだったのですが、カルスが全然載らなくて、こりゃ不親和が
ありそうな予感。なんでも接げると言うわけではなさそうです。
[PR]

by inokorisan | 2010-01-31 02:50 | 野菜を作るぞ | Comments(4)

Commented by BB讃岐 at 2010-01-31 07:42 x
 "接木挿しのとき"・・・ 失礼な文言じゃあ無ければ良いのですが??
 そうそう、シャシャンボの実生ですが、まる二年を経てやっと一株接木する事が出来ました、穂木は勿論スパータン…ですが癒合しにくいとなると…
 
Commented by 座敷童 at 2010-01-31 18:22 x
難しい問題ですね。品種融和性。
実生は親の強い特性を持ちますから尚更かと。
ノラボウも種取り農家さんが山の中で細々と純潔品種を守っているとNHKでやっていました。
爺の作っているF1の玉葱は周りから全ての葱の花を取ります。決まった花粉だけ使います。
Commented by inokorisan at 2010-01-31 18:44
>BB讃岐さん
接木挿し私はあんまり興味がないので、今は正攻法です。(笑)
私はしゃしゃんぼの4年ものにスパータンを接ぎましたが、全然活着しませんでした。うむ・・これは不親和があるのでは・・って睨んでいます。スパータンが接げなければ効果薄じゃん。ってなっています。今年も多くは出来ませんが、やってみようと思います。
Commented by inokorisan at 2010-01-31 18:49
>座敷童さん
しゃしゃんぼの乾燥強さ、土壌選択など、挿し木したものをアパートの花壇に黒ぼくに植えていますが、好感触です。あれに接げればブルーベリーも拡張性が上がるだろう・・って思うだけどね。どうも去年は上手くいきませんでした。今年も挑戦しています。
へーNHKでやっていましたか?地野菜なんて言うのは地元で消費、地元で繁殖させて純血を守るのがいいものですよ。特にアブラナ科は交雑しますからね。のらぼうは交雑しないけど、他に影響する可能性はあるのでほそぼそやるのがいいですね。

<< ゆきだわ ブルーベリーの生い立ち >>