ブルーベリーの生い立ち   

昨日、ATOKの辞典機能で、夜中遊んでいたのですが、もう飽きました。
昨日の日記に明鏡国語辞典でブルーベリーを見ると、北アメリカ原産って
書いてありました。いろいろなブルーベリー本を読んでも、北米原産、
コケモモ属、スノキ属って書いてあります。ふむふむ

日本ブルーベリー協会に入会すると、季刊でブルーベリーニュースって
言う小冊子を送ってくるのですが、読んでると面白いです。

興味深かったのは、ブルーベリーは北米で誕生したと思っていたのです
が・・10月号の吉田雅夫氏の「品種改良の歴史からこれからのブルーベリー
品種を考える」って言う文章を読んでいたら、「ブルーベリーの先祖は
中南米で誕生し、カリブを通って、北アメリカで発達したのがブルーベリー
と呼ばれてる。」とありました。

へー 中南米で誕生か・・面白いな。どんなものだろう・・って思いました。

で、続きがありまして。

ブルーベリーは低木なので森林が形成されない厳しい土壌環境のところ
で生存してきた。氷河の後に寒地の酸性土壌で発達したのが、ハイブッシュ
ブルーベリー、ローブッシュブルーベリー、湿地で適応したのがクランベリー
である。乾燥地に適応したドライランドブルーベリーとマウンテンブルーベリー
は果樹として注目されていない。南の原種に近い仲間がラビットアイブルー
ベリーである。

へー
ラビットアイが原種に近いのか・・とかドライランドブルーベリー、マウンテン
ブルーベリー・・なんじゃそれ。

今月号の「ブルーベリー品種の「これまでとこれから」」って言うレポートも
面白かった。

もっとも好きな品種は「スパルタン」に結果なるのですが、栽培歴でも
スパータンの扱いに差異が・・実は密かに私も思っていたのです。

ブルーベリーのブログを通じて、いろいろな話をさせてもらったり、聞いたり
してきていますが、栽培歴の短い人ではスパータンって全然話題にも乗って
こないし、南部のパテント種が話題の中心。ところが栽培歴の長い人は、
スパータンが話題にあがってくる。私も新品種よりスパータン重視しいちゃ
います。

それでこのレポートでも5年未満の経験の浅い人では11%しかスパータン
人気。ところが6年~16年の栽培歴中堅の人ではスパータン人気は57%
に達するとのことでした。

なるほどね。確かにそんな感じはしています。
[PR]

by inokorisan | 2010-01-28 22:25 | ブルーベリー | Comments(18)

Commented by cocoro at 2010-01-29 00:08 x
スパータンは難しいというイメージが強いので、「すこし経験を積んでから」という人も結構居るんじゃないですかね。(と言う自分もそのひとりですが)
Commented by 座敷童 at 2010-01-29 03:54 x
スパータンは良いですよね。味、サイズ共に。大きさだけを見たらチャンドラーなんですが総合評価ではトップですね。
爺は新品種には余り興味が無くて。スパータンとチャンドラー掛け合わせてサイズはチャンドラー、味はスパータンなら即買いでしょうが^^。
Commented by NH. at 2010-01-29 12:42 x
やはりスパータンが1番ですが、ブルーベリー生産農家ではリベィル1番おいしいそうです。そのあとダローなど大粒を栽培してるそうです。
うちでもリベィルは風味が多く甘いので、スパルタンの次に多く接木したいと思います。
Commented by 亜果樹 at 2010-01-29 18:29 x
5年ぎりぎりですから、まだよく解らんけど(^^
スパータン接ぎ木9本持ってます、偶然^^
6年生を筆頭に5,4年の高学年が主流です、確かに大粒では収穫量は多いですね、良く解らん私ですらそうですから、やっぱ本職には良いのでしょうね。粒や味は他でも良いと思いますが豊産、梅雨に強いという魅力がありますね。
REのティフ、サザンのシャープブルー、そしてハイブッシュのスパータン。これが横綱ですかね。
Commented by BB讃岐 at 2010-01-29 19:43 x
 
 此処は多分お初だと思いますので…始めまして
 BBの原点が南米とは…、現在カナダ産の野生ブルーベリーと銘打った冷凍BBを実生繁殖中です、まだ結実には至っていませんが…見るからに個性豊かな(一般のBBとはまるで違うと言う意味です)性質で、今年あたりは開花しそうなので違った意味で興味を持って栽培しています
Commented by kaizu_3 at 2010-01-29 22:01
ブルーベリーは北米だとばかり思っていましたら、実は中南米ですか。意外でした。
スパータンは、昨年のNHKニュースでも人気だと言っていましたから、知る人ぞ知る品種になってきたようですね。台木が出来たら接いでみる予定です。
Commented by very blue at 2010-01-29 22:43 x
ATOKのご購入ありがとうございます(笑)
IMEとの比較だけですが、ATOKを使ったらIMEにはもう戻れなくなってしまいました。

ちなみにスパルタン・・・栽培歴5年未満ですけど、自分の中ではNo.1ですよ(笑)

Commented by はむ at 2010-01-29 23:40 x
スパータンを食べたら他が薄れてしまいます(;´Д`)
ブルーベリーの味の常識をぶっとばされた気分でした。
スパータンを食したことがあるかないかで分かれてそうな気もしますね〜
Commented by けろけろ at 2010-01-30 01:15 x
こんばんは。
スパータンは確かに完全に別格ですね。
今まで食べたブルーベリーの品種の中では、1、2位を争う
おいしさを持つ品種だと思います。
個人的には、去年初めて食べたエチョータもかなりのおいしさでした。
カロラインが期待していたほどでもなかったですが、
ブルーベリーは経年とともに味が化けるので分からないですね。

ただ、ひとつ言えるのは、スパータンは、初めから文句くなく
うまかったということです。
ただ接木でなくては、枯らさずに育てられる自信はありません(^^)
Commented by inokorisan at 2010-01-31 01:04
>cocoroさん
私がブルーベリー始めた頃は、全然情報が無くて、本もネットの情報も無くて、苗も全然ありませんでした。ラビット御三家、ウェイマス、バークレー、ブルクロなどの品種。でいろいろ情報収集してくると、大粒品種はスパータンとダロウ。探したな~スパータンを初めて買ったのは銀座の三越でしたよ。(笑)
Commented by inokorisan at 2010-01-31 01:06
>座敷童さん
チャンドラーは味がどうもね。偉い先生の話でも、あんまり勧めてはいませんね。
Commented by inokorisan at 2010-01-31 01:13
>NH.さん
今回の調査は山形でのシンポジウムにて、アンケートを取ったそうです。故にプロや専門家からのアンケートだそうです。1位スパータン、2位ダロウ、3位コリンズ、ブルクロ、4位ティフブルー、ブルーレイ、5位ノースランド

リベイルや私のお薦めエチョータは8位の団子の中です。1人しか選んでないみたいです。
Commented by inokorisan at 2010-01-31 01:16
>亜果樹さん
お~予想通り、REはティフブルーが上位に出てきましたね。SHは7位でサファイアが出てきています。
私の中ではREはティフブルーよりバルドウィンが1位です。
Commented by inokorisan at 2010-01-31 01:23
>BB讃岐さん
お客様、当店には既にお越しになっております。接ぎ木挿しの成功率の件でコメントを過去にいただいています。(笑)再びのご来店ありがとうございます。
私も思い違いしていました。ローブッシュなどが原種に近いのかと思っていました。原種に近いのにラビットとあったので、は~んなるほど、だから中南米から上に上がってきたか・・って理解しました。
野生種の実生ですか・・楽しそうですね。
Commented by inokorisan at 2010-01-31 01:25
>かいづさん
ほほ~NHKでもスパータンが人気とやっていましたか・・今は消費者が品種を選ぶ時代ですから、名指しで摘み取りにくる人もいそうですね。
Commented by inokorisan at 2010-01-31 01:28
>very blueさん
ATOK買いましたよ。(爆)JUSTがつぶれないようにがんばってもらいたいものです。役所は一太郎ですからつぶれないようにバックアップしないとね。国産アプリがんばれ。
Commented by inokorisan at 2010-01-31 01:31
>はむさん
ただ、いつまでスパータンが首位を維持できるがわかりませんね。私はラビットの世の中がくると思っています。温暖化でノーザンの産地がSHやREに入れ変わって行くと思いますので。
Commented by inokorisan at 2010-01-31 01:33
>けろけろさん
エチョータは私もこりゃいい味だ・・って思っています。それに暑さにも強い。接ぎ木スパータンは今年はいっぱい作りたいと思っています。

<< とうがたつ 広辞苑 >>