イチゴ特別授業?   

今日はいつもお世話になってる教授に、居残り暦を届けに行ってきました。
研究室に行ったら、先生は圃場にいると言うので、圃場に行ってみました。

なにやらビデオ撮影しながら畝立てをやっていました。
d0022845_14554840.jpg

d0022845_14275293.jpg
鍬もって畝立てしてるのがお世話になってる教授
一番左側の先生には繁殖学を教わりました。私より1つ年下の先生です。(笑)
真ん中な人はタイからの留学生らしいです。日本語ペラペラでびっくり。
ビデオ撮影中はタイ語に翻訳していました。
なんでビデオを撮影してるというと、タイでイチゴ栽培指導の資料だそうです。

畝立て作業中。
私はブルーベリーを見ていました。
d0022845_14321468.jpg
エメラルドの花芽・・もう咲きそうです。
エメラルドは休眠薄そうだからこれが爆弾だろね。まぁ同定はこれだけで
出来そう。

その後、イチゴハウスへ行くと言うので、私もついていきました。
d0022845_1434851.jpg
いちごの花1
d0022845_14344851.jpg
いちごの花2
d0022845_1514911.jpg
いちごの花3(クリックで大きくなる)

先生に質問で、いちごの花びらが5枚と6枚があるけど、大きさには関係あるか?
Ans 関係ないです。とのこと ふむふむ

イチゴがちゃんと栽培できればなんでもできると言っていました。確かにそうだだな・・
果樹は必ず花咲いて実つけるし、イチゴは花芽分化も難しいし、果樹のようには
いかないもんね。うむ・・先生の言葉に含蓄がありました。

いちごの実ももちろんついています。
d0022845_14361022.jpg
これはわざと実を上にしてるそうです。イチゴを研究している院生の解説だと、
肥大速度は上に上げた方が早いそうです。ふ~ん
d0022845_14372541.jpg
もちろん味見もさせて頂きました。甘くて旨いね。
やっぱイチゴはハウスで加温して上げた方が絶対旬より旨いよ。って思う。
d0022845_1438219.jpg
イチゴだらけです。
ここでもビデオ撮影していました。
d0022845_1439687.jpg
受粉作業
今年はイチゴをイチゴポットで路地栽培にしちゃいましたが、やっぱイチゴ
加温すればよかったな・・なんて後悔しました。

あとは研究室でみかん食べながら教授と10分ほどおしゃべりしてきました。
今度できると言う、ブルーベリーの研究施設とかね。来年の今頃には出来ます
との事でした。楽しみです。
[PR]

by inokorisan | 2009-12-25 14:39 | 大学のお勉強 | Comments(6)

Commented by 座敷童 at 2009-12-25 15:20 x
苺は難しいですね。路地植えにして夏前に収穫しようと思えば粒揃いと形、味を考えなければ楽なんですが、形と味を追えば温室栽培なんでしょうね。
Commented by inokorisan at 2009-12-25 15:23
>座敷童さん
やっぱ温室栽培のいちごの方が私は甘いし好きです。
Commented by ライター at 2009-12-25 19:15 x
エメラルドやっぱり、こんな奴だったんか?
うちのような寒い所でも、ミスティーと先を
競ってますよ。
早、臨月です(爆)
Commented by inokorisan at 2009-12-25 21:46
>ライターさん
うちのエメラルドはもう咲きそうですよ。(爆)まぁどうでもいいわ~って思っていますが・・
Commented by ぴん at 2009-12-26 08:11 x
お!?思わずブルーベリー栽培の畝作りかなぁ??などと勝手に思い込んでしまいました・・。
イチゴ、果実の向きを上にすれば肥大しやすいなんてこと全く知りません、一個一個針金で果柄に誘引は面倒そうですねぇ。
Commented by inokorisan at 2009-12-26 17:29
>ぴんさん
肥大しやすいと言う意味ではなく、肥大する速度が早いと言う事です。お間違えなく。重力に反すると言う所が面白いですね。

<< 冬のスポーツ ラグビー 都内挨拶廻り >>