ブック・オフ   

今日は阿佐ヶ谷の物件の退去立会いに行ってきました。
うちの物件ではものすごく回転率のいい。物件で、退去しても1月も経た
ないで次の方が入居しています。

でお部屋に行ってみると、ダンボール1箱漫画本があって入居者もどうしよう?
資源ごみの日は今日で既に回収済み・・
仕方ないから私の車に乗っけて、こっちで処分しますよ・・

まぁうちのごみの回収日に出せばいいわ・・って思っていました。
結構、漫画本って入居者が捨てていく大物ゴミです。今までコンテナとかに
捨てて処分費を貰っていましたが・・

帰る途中にブックオフがありまして、ゴミはさて売れるか?って初ブックオフを
してみました。
ちゃんと売れまして、大人コミック(@10円)、少年コミック(30円)、雑誌とか
分類するのですね。
1200円もくれました。お~って感動しましたね。私にはゴミに思えてたからね。

でCD2枚500円で買ってきました。
d0022845_19482875.jpg
次からは漫画本の処分は進んで引き受けることにします。(笑)
今までかなり捨てていたので、これから売ることにします。
でも少年ジャンプみたいなのは買い取れないみたいです。

昔は大きな現場をやったときに、UBとか大きなダンボールで来るので、
ちゃんとダンボールは区別しておけよ・・なんて言って、貯めて売りに行った
ことがあります。結構、余禄になって、タバコ2カートンぐらいになって
ラッキーラッキーみたいな。
後は電工が電線を捨てていくのを集めておいたりしてね。銅を売ったり。
山留めのH鋼で最後埋め殺した時に頭をはねるので、その鉄を売ったりし
ましたね。北京オリンピック前は何でも売れたみたいですね。
面白い話では、リース屋からごっとう板(5尺10尺の鉄板:覆工板)を借りて、
工事現場の地面に敷いておいたら翌朝には盗まれていたとか、大量に借りて
取り込み詐欺みたいなもので、そのまま売られちゃったとか結構聞きましたね。
[PR]

by inokorisan | 2009-11-16 19:59 | 閑話 | Comments(0)

<< 植え替えしようと思ったが・・ お座敷オフ >>