タバコの組織培養   

農工大の公開講座でタバコの葉片培養がありましたので、行ってきました。
高校生向けで、これから進学を目指してる人のためなのですが、先生がいいと
言うので、受けてきました。(笑)

タバコの苗から葉っぱを切り出して、培地に置き、2週間ほどでカルス発生
シュートが発生するという実験です。

育種学の先生が一通り組織培養の講義してくれました。
作業は5分ぐらいで終わりましたけどね。
これでちゃんとカルスが発生してきたら、うれしいですね。
d0022845_23471133.jpg

ちょうど私が切り刻んでる時に、後ろで高校生(おそらく2年生)が先生に色々
質疑していました。トマトの育種をしてるですって。でも上手くいかないってね。

確かにそうだろう・・トマトは振動受粉しちゃうから、除雄しないといけないだろうね。
まぁF1も雄性不稔のキーワードも分かってなかったら、これから勉強するだろう
な~うらやましくなりました。
[PR]

by inokorisan | 2009-11-07 23:47 | 閑話 | Comments(4)

Commented by 座敷童 at 2009-11-08 04:23 x
トマトの交配は30年近くやりました。蕾のうちにおしべを取って咲いたら受粉させて、懐かしいです。因みに出来る種は桃太郎でした。
Commented by inokorisan at 2009-11-08 13:04
>座敷童さん
それはご苦労なことですね。もうやらないの?
Commented by syunnsaiici at 2009-11-09 15:35
今年の秋に玉葱のf1採種用に母球植えました。
トマトも始めたいのですが畑が足りません。空いている田んぼは有るのに・・・。
Commented by inokorisan at 2009-11-09 22:12
>座敷さん
お!F1の種を作るのですね。ご苦労さまです。
田んぼはそのままにして、他で借りてやるといいじゃない?

<< お祭り好き KBS 京都放送 滋賀支局 >>