エチレン   

昨日TVでDash村見ていたら、パイナップルの収穫がやっていた・・
葉っぱが40枚で収穫を目指すそうで・・ふむふむ・・

後は花芽分化を待つって言うことでした。なかなか花芽分化が
されず、パイナップルはエチレンガスで花芽分化のは有名な話
で、さっそく実践していました。

そしたらちゃんと花芽出来て、収穫までいっていました。完熟で
おいしそうでしたよ・・って思い出しました。私もパイナップルを
育てていたことを・・会社の隅で、細々と生きています。
パイナップルちゃん~
悪い!忘れていた・・だから許して!ちゃんと育てます。
葉枚数が必要みたいだから、40枚になったらエチレン作戦を
俄然やりたくなりました。

学校でも植物ホルモンの段で、エチレンも学習します。
オーキシン、ジベレリン、サイトカイニン、ABA、そしてエチレン

エチレンは老化の役割が大きいですね。昨日のけろけろさんの
コメントにも書いたけど、追熟とかに重要な役割を担っています。
リンゴなんていうのはエチレンを活発に放出するから、キウイの
追熟とかでよく使います。

私の建築の上司だった人が、青森出身でリンゴの産地で仕事を
していました。おしゃべりの昔話に巨大なリンゴの冷蔵庫の話を
よくするのですよ。まぁ大先輩の話ですから、最初は神妙に話を
聞いていたのですが、その人、のんべいとご年配でしたから、
長期記憶がリピートしちゃってるのかな・・日本初のリンゴの
冷蔵庫を作った話は、散々聞かされました。

おそらくですね。ただ単に冷やしてはないですよ。呼吸量を減らす
為に、炭酸ガスを注入して、CA貯蔵していたという事でしょうね。
炭酸ガスを注入して、低温保存って言ってるだけど、その上司
はあんまり理屈は分かっていなかったでしょうね。
だって・・建築屋にはエチレンやCA貯蔵なんて関係ないもんね。
(笑)ただ設計図書とおり作ればいいだもんね・・
エチレンの話していたら、また脱線で小僧の頃の話でした。
おしまい。
[PR]

by inokorisan | 2009-09-07 22:35 | パイナップル | Comments(0)

<< ホームベルの挿し木の様子 黄金桃 >>